腹ぺこさん閲覧注意!世界の美味しいベストレストラン大集合

美しい景色がみれるレストランやミシュラン認定のお高級なレストランなど、世界の名だたるレストランをご紹介

*

フィリピンで最高級のご馳走とは

      2016/08/26

フィリピンで最高級のご馳走といえばレチョンと呼ばれる『子豚の丸焼き』です。実はお金持ちの子供のお誕生日にはケーキがメインではなくこのレチョンがメインディッシュとなるのです。見た目は鶏の照り焼きみたいのが来ます。皮と肉が出てきてそれをフィリピンで伝統のソースが絡めてあるのですが、美味しいレチョンを食べた事がある人は、これほど美味いものはないと絶賛されるほどです。市場でも手軽にレチョンはファーストフードみたいにして買えますが、極上のレチョンとはソースは同じでもまるで別物ですね。

実はこのレチョンは肉も美味しいのですが、一番美味しいとされるのはその皮の部分なんです。何故に最高級品との味の差があるかというならば、安価に食べれるレチョンは大きな豚を利用します、そして極上の最高級品というのは小さな子豚ほど価値があり格別に美味しいのです。特に数少ない超高級店ともなれば豚の胎児を取り出して作られるともいいますね。フィリピンは日本と豚の育て方が大きく違います。日本では1年程度を超えるとなかなかそれ以上大きくならないし、豚の餌代がかかるのである程度まで大きく育ったのを出荷しますが、フィリピンでは数年とかなり長い期間を育てるので日本人には見た事の無い大きなサイズまで育っているのです。

大きな豚の皮は厚みも1cm以上あり、レチョンとして食べるには皮もかなりバリバリ感があって飴でも食べているのかと思う事もありますが、極上の子豚をつかったレチョンは本当に薄いパリッとした食感で肉は噛むというよりとろけると表現した方が良いですね。ソースだけが同じ様でも全く異なる食べ物に感じるから不思議です。これ日本ではほぼ食べる事ができないだけに、フィリピンにいく機会があれば是非味わった方が良いですよ♪

 - フィリピン

  関連記事

関連記事はありませんでした